読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

all green

プログラム、アプリ作成、Web等備忘録が中心です

NGUIで作成したSpriteをドラッグして移動する

NGUI作成したSpriteをドラッグして移動できるようにさせる方法


Unityは4.5.2
NGUIは2.7.0

プロジェクトは2Dで作成
NGUI用の適当なAtlasを作っておきます

1.ドラッグするオブジェクトを作成する

NGUIのSpriteを作成します
[NGUI]→[Create a Sprite]

作成した状態
f:id:uwanosora22:20140816065836j:plain

作成できたら「Sprite」を選択してInspectorから
UISpriteにAtlas、Spriteを設定する

2.「Panel」に必要なコンポーネントを追加

・UIDraggable Panel
「Panel」にNGUIのコンポーネント「UIDraggable Panel」を追加します
「Panel」を選択してInspectorから[Add Component]→[NGUI]→[Interaction]→[Draggable Panel]

・UIPanelの設定を変更する
「Clipping」を「Soft Clip」に変更
「Clipping」の「Size」を変更する(XとYの値)

f:id:uwanosora22:20140816070056j:plain

3.「Sprite」に必要なコンポーネントを追加

・UIDragg Panel Contents
[Add Component]→[NGUI]→[Interaction]→[Drag Panel Contents]

追加したらDraggable Panelに「Panel」をドラッグアンドドロップで設定する

・Colider
当たり判定用のColliderを追加します
[Add Component]→[Physics]→[Box Collider]
※2Dじゃない方

f:id:uwanosora22:20140816070145j:plain

↓こんな感じになります